公益社団法人 新潟県水産振興協会
種苗生産/配布・放流/調査・研究の情報
図書の斡旋
刊行物
公益社団法人
新潟県水産振興協会

〒950-0078
新潟市中央区万代島2番1号
新潟県水産会館内
電話(025)244-4021
FAX(025)241-4599

村上事業所
〒958-0037
新潟県村上市瀬波温泉3丁目5番11号
電話(0254)53-3843
FAX(0254)53-4053

上のPDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。上のマークをクリックすると無料でダウンロードできます。
種苗生産
種苗生産情報 (6月)
魚種
大きさ
(配布・放流時)
飼育尾数
生産・飼育の状況

ヒラメ

放流用種苗
7月上旬から下旬{
(全長70mm〜80mm)
70mm稚魚を40万尾生産予定
7月上旬からの配布・放流に向けヒラメ種苗準備中です。

アユ

中間育成用種苗
(2〜4月に1gで配布)
210万尾配付
平成26年度の種苗生産・配布事業は平成27年4月中旬で終了となります。
クロアワビ
放流用種苗
(殻長30mm)
10万個
佐渡市では放流用の種苗を佐渡市多田の施設で生産中です。来春に佐渡集落に配付予定です。
配布・放流情報
ヒラメ種苗配布実績 アユ種苗配布実績
最新情報(pdf)→
最新情報(pdf)→
アワビ種苗配布実績 クルマエビ種苗配布実績
最新情報(pdf)→
最新情報(pdf)→
調査・研究情報
ヒラメ種苗標識放流(平成29年度)
目的:ヒラメ種苗に標識をつけて放流し、標識を付けたヒラメの回収状況によって放流効果を把握する。(平成27年度から実施)
方法:ヒラメ種苗、約1万尾にパンチングの標識を付け、8月上旬に放流する。
実施機関:公益社団法人新潟県水産振興協会村上事業所
協力機関:日本海北部海域栽培漁業推進協議会(北海道〜富山県)
↑ヒラメ飼育中の水槽
↑標識(側線上部の2黒点)ヒラメ種苗
コピーライト | 無断転載・コピー禁止